安心安全性があり魅力あふれる人工木のウッドデッキを設置しよう

オシャレなウッドデッキとインテリア

ウッドデッキは人工木製のものなら自然環境への曝露に強い

開放的なウッドデッキ

屋外で使用するものには、自然環境への曝露、すなわち高い耐候性が求められ、ウッドデッキも同様です。自然環境に曝されるウッドデッキは雨や湿気、害虫や高温耐えられれば良いと考えていませんか?自然木のウッドデッキを塗装してメンテナンスすれば耐候性も得られるというものではありません。そこで、高い耐候性と自然環境への対応ができる人工木での施工を専門業者へ依頼しましょう。
実際、ウッドデッキは雨や紫外線だけでなく、風雨や砂ぼこりなどによる影響もあります。特に風により舞い上がった砂ぼこりは木材を少しずつ削るだけでなく、乾いたウッドデッキに付着した砂ぼこりが歩行や掃除によってもダメージを与えます。また、砂ぼこりを除去するために高圧洗浄するのも木材の繊維を痛めてしまいます。しかし、人工木には耐候性の高い樹脂材料が使用されているだけでなく、圧縮成形により高密度になっています。また、サンドペーパーによる補修もできることから、砂ぼこりや高圧洗浄によるダメージも少ないものになっています。自然木のように少しずつ削れてしまい、ウッドデッキの強度が弱まるといったことも人工木ではありません。汚れが気になったら高圧洗浄機で軽く除去すれば、ウッドデッキを長期にわたって維持できます。また、油汚れが気になった際でも樹脂材料は耐薬品性もあり、住宅用の中性洗剤で清掃することも可能です。

Press release

Update list

TOP